タトゥー部分を脱毛したい人へ!安全な脱毛方法を解説!

最近ではファッションとしてタトゥーを入れる人も増えていますが、その部分の脱毛ができないと困っている人も多いようです。

またプールや銭湯、フィットネスクラブなどの入場ができないのと同じように、脱毛サロンやクリニックでも「タトゥーの方はNG」などの制限があり、脱毛することができずに悩んでいる人も多いようです。

そこで今回はタトゥー部分を脱毛へ向けて安全な脱毛方法について解説するとともに、タトゥーの方でも問題なく脱毛できる傾向が多いサロンについても触れていきたいと思います。

タトゥー部分を綺麗に脱毛したい人、タトゥーを崩すことなく綺麗に脱毛したいと考えている人は当ページをチェックしてみてください。

タトゥー部分を脱毛するためのポイントを解説

それではタトゥー部分を脱毛するためのポイントについて解説をしていきましょう。

なぜタトゥー部分の脱毛がNGのサロンやクリニックが多いのかについてなども解説しつつ、タトゥー部分を脱毛が可能な方法についても触れていきたいと思います。

タトゥーはやけどの危険がある

まずタトゥー部分の脱毛がNGな理由として、火傷などのリスクがある点が挙げられます。

一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の場合、メラニン色素に反応して熱を発生させ、毛乳頭などにダメージを与えて脱毛を行います。

ですが、タトゥー部分を脱毛しようとした場合、タトゥーをメラニン色素と勘違いしてしまい高温の熱を肌に発生させてしまい肌へのダメージややけどのリスクがあるのです。

そういった危険性を考慮してタトゥー部分の脱毛はお断りとしているサロンやクリニックが多いのです。

変色や変質のリスクもある

またタトゥー部分を脱毛しようとすると、変色や変質のリスクがある点にも触れていきましょう。

タトゥー部分を脱毛してしまうと、先に挙げたような理由からやけどなどのおそれがあります。

そして肌トラブルや「かさぶた」ができてしまい、それが剥がれ落ちる際に色素が一緒に抜けてしまいタトゥー部分が変色してしまうリスクがあります。

またタトゥーに使用しているインクが脱毛時の光熱によって変色・変質してしまうリスクがある点も重要な注意点です。

このようなリスク・トラブルの可能性もあるため、サロンやクリニックでタトゥー部分の脱毛をお断りしているところが多いのです。

イメージでタトゥーNGの店舗も多い

そしてタトゥー自体のイメージで脱毛をお断りとしているサロンやクリニックも多い点について触れていきます。

どうしてもタトゥーに良いイメージを持っていない店舗も多く、タトゥーというだけで申し込み自体がNGとされてしまうケースもあります。

まだ日本ではタトゥーがファッションとして定着されておらず、入れ墨・タトゥーと聞くとそれだけで入店お断りなんてケースも珍しくないのですね。

少し悲しい話ではあり、ある意味「お国柄」な部分でもありますが、これから徐々にタトゥーに対するイメージが良くなっていってほしいと思っている人は多いため、少しずつイメージが変わっていくのではないかと言われています。

とは言え現状ではタトゥー自体がNGということで、結果的にタトゥー部分の脱毛がNGとなってしまうサロンやクリニックもあると覚えておいてください。

ニードル脱毛なら問題ない

ここからが肝心な部分ですが、タトゥー部分を脱毛するならばニードル脱毛を強くオススメします。

ここまででタトゥー部分の脱毛では様々なリスクがあるとお話してきましたが、ニードル脱毛であればそういったリスクの心配はありません。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と違い、ニードル脱毛は毛穴に針を指して電流を流し脱毛をする方式ですので、メラニン色素やタトゥーに反応するなどの心配はないのです。

また細かいタトゥーのデザインが崩れるような心配もないため、タトゥー部分を脱毛したい人にとっては、ニードル脱毛が最も最適かつおすすめできる選択肢だと言えるでしょう。

タトゥー部分は脱毛できないのかと困っている人こそ、問題なく安心安全に脱毛をすることができるニードル脱毛を試してみることを強くオススメします。

タトゥーOKのニードル脱毛サロンは多い

最後にニードル脱毛サロンでは、タトゥー自体が問題ないという店舗も多い点について触れていきましょう。

当然といえば当然かも知れませんが、タトゥー部分を脱毛できるニードル脱毛サロンでは、タトゥーお断りなどをする店舗は少ないです。

もちろんまったくないわけではありませんが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛などのサロンやクリニックと比べると、タトゥーに対して偏見を持っている店舗は少なく感じます。

だからこそタトゥー部分を脱毛したいと考えている人は、大前提としてニードル脱毛サロンをチェックしつつ、自分にピッタリな施術をしてくれる店舗を選び通ってみることをオススメします。

【補足】その他のタトゥー部分の脱毛方法

補足としてその他のタトゥー部分の脱毛方法についても触れていきたいと思います。

とは言えタトゥー部分を脱毛できる選択肢は少なく、その他はブラジリアンワックスでの脱毛ぐらいでしょう。

脱毛をしたい部位に薄くワックスを塗り拡げていき、一気に毛をはがして脱毛をするタイプですね。

その場ですぐに脱毛をすることができ、また古い角質の除去などもできる便利な脱毛方法の1つです。

ブラジリアンワックスはタトゥー部分でも脱毛が可能な一方で、2~3週間程度で再び毛が生えてくるというデメリットもあります。

またワックスをはがす際にかなりの痛みを伴いますので、痛い思いをしても数週間でムダ毛が生えてくるなら使いたくないと感じる人も多いもの。

一時的に脱毛をする場合には使い勝手が良いかもしれませんが、きちんと綺麗にタトゥー部分の脱毛をしたいと考えている人にとっては不満を感じてしまう脱毛方法でしょう。

そう考えると本気でタトゥー部分を脱毛したいと考えている人、丁寧に脱毛を済ませたいと考えている人には、ニードル脱毛が最適な脱毛方法だと言えます。

タトゥー部分を脱毛したいならニードル脱毛がオススメです

今回はタトゥー部分を脱毛したい人へ向けて、様々なリスクやオススメの脱毛方法について解説をしてきました。

・タトゥー部分は火傷のリスクがある
・変色や変質してしまうリスクもある
・タトゥーのイメージでNGな店舗もある
・ニードル脱毛なら問題なく脱毛可能
・タトゥーOKのニードル脱毛サロンは多い

タトゥー部分を脱毛することは難しいと諦めてしまっている人も少なくないようですが、実はニードル脱毛であればタトゥー部分も問題なく脱毛することができるのです。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では難しい、またサロンやクリニックでタトゥーお断りと脱毛ができなかった人も、タトゥー部分の脱毛がOKなニードル脱毛サロンであれば何も心配はいりません。

タトゥー部分のムダ毛をニードル脱毛で綺麗に脱毛してもらえば、ツルツルでタトゥーも綺麗に目立つ肌を手に入れることができるでしょう。

脱毛効果が非常に高いニードル脱毛であれば永久脱毛としてツルツルの肌に仕上げることもできるため、タトゥー部分を綺麗にみせたいと考えている人にもニードル脱毛は非常にオススメ!

タトゥー部分の脱毛を諦める必要はありませんので、最適な脱毛方法であるニードル脱毛でムダ毛のないお肌を手に入れてみてはどうでしょうか。

きっとニードル脱毛であれば、あなたのタトゥー部分を脱毛したあとに心から満足できる結果を得ることができるでしょう!

Pinsia 美容電気脱毛専門店大阪

Pinsia 美容電気脱毛専門店大阪

〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1丁目17-11
リバーライズ北堀江 3F

・四つ橋線/四ツ橋駅/4番出口 徒歩3分
・長堀鶴見緑地線/西大橋駅/4番出口 徒歩4分
・御堂筋線/心斎橋駅/7番出口 徒歩7分

関西・大阪府 「 梅田、心斎橋、天王寺、難波 」・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県